ゴミ問題について

ゴミ問題は私達の生活が豊かになることと平行して、ゴミの排出量がどんどんと増えていき、現在のゴミ問題では排出の抑制だけては解決が困難なことから、各種リサイクル法を制定して資源の再利用などの、循環型による新たなゴミ問題の対応を基本としています。

産業廃棄物や家庭からの一般廃棄物などのゴミ問題は、処理を行うための処分場にも限りがあるため、個々の意識改革はもちろん、自治体での積極的な分別を行い、企業によるリサイクル設計の導入、そして家庭でのゴミ問題では排出量の削減努力などが叫ばれています。

企業などのゴミ問題では違法行為はあるものの、行政や地域住民などの監視行為により、安易な不法処理は減っているようですが、家庭からの一般廃棄物についてのゴミ問題では、自治体の呼びかけ・規制や住民努力によりゴミ問題への改善の方向に向かっているものの、いま少しゴミ問題への取り組み意識に格差があるようです。

特にゴミ問題での身近な取り組みは、なんと言っても家庭でのリサイクルはゴミ分別と家庭内での再利用がゴミ問題への取り組みの第一歩となるでしょう。

posted by プッハ at 14:48 | ゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。